NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
ブログ

令和元年度人権週間記念行事のお知らせ

12月14日(土) 講演と映画の会 14:00~16:18(13:15開場)
   講 演 「みんな違ってみんないい」
           講師 オスマン・サンコンさん
   人権啓発映画「君が、いるから」

12月15日(日) ちょっと素敵な映画会
   10:00~ 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 
   13:15~ 映画「グリーンブック」

参加費 無料

会場 鯱城ホール(伏見ライフプラザ5階)

問合せ なごや人権啓発centerソレイユプラザなごや
      TEL 052-684-7017

人権週間チラシ

名古屋市小児慢性特定疾病児童等自立支援事業交流会のお知らせ

第3回 がんばっている、自分のからだ
病気やからだの仕組みを楽しみながら学ぼう
医師看護師の体験やクイズラリーもあるよ
    と き 令和元年12月1日(日) 14:00~16:00
    ところ 名古屋市立大学看護学部
    対 象 全小慢疾患、小学生
    講 師 門間晶子さん(名古屋市立大学看護学部教授)

第4回 ジョブワークセミナー in ハローワーク
~病気とつきあいながら仕事をするには?
          自分に合った仕探しをしてみよう!~
    と き 令和元年12月27日(金) 14:00~16:00
    ところ ハローワーク名古屋中
    対 象 全小慢疾患、中学生以上

申込書の配布先・申込方法は添付のチラシを参照ください
問い合わせ先  名古屋市役所子育て支援課
           電話(052)972-2629

名古屋市小児慢性.pdf

もやの会 中部ブロック 医療講演会・医療相談会のお知らせ

もやの会 中部ブロック 医療講演会・医療相談会のお知らせ

●日時 2019年11月23日(土)午後1:30~4:00(受付午後1:00より)
●場所 名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階 講堂

*医療講演会(午後1:30~3:15)
   演題1『もやもや病にまつわる高次脳機能障害のお話』
       講師 聖隷三方が原病院 副院長 片桐伯真先生 
   演題2『もやもや病に対する当院での手術治療について』
       講師 名古屋大学医学部附属病院 脳神経外科 荒木芳生先生

*医療相談会・質疑応答(午後3:15~4:00)

・名古屋大学医学部附属病院   荒木芳生先生
   回答者 ・聖隷三方が原病院 副院長   片桐伯真先生
        ・名古屋第二赤十字病院     高須俊太郎先生

もやの会中部ブロック医療講演会・医療相談会 チラシ

講演会「難病患者・家族への支援~当事者理解・支援者の視座・スーパービジョン~」のご案内

各位様

ナースコール株式会社様より講演会
「難病患者・家族への支援~当事者理解・支援者の視座・スーパービジョン~」
      講師:ソーシャルワーカー・サポートセンター名古屋(SSN)代表
             浅野 正嗣先生
 のお誘いをいただきましたのでお知らせします。
  -日 時- 2019年11月12日(火) 18:30~
  -場 所- 今池ガスビル7F ダイヤモンドルーム
  -ねらい- 難病の方の支援やそのご家族からの相談などサポートする上で
       悩むことがたくさんあるかと思います
       支援者としての立場を再認識し、今後の支援に活かせるよう
       一緒に学びましょう
  -主 催- ナースコール株式会社
  -参加方法- 定員90名事前予約制 参加費無料
  -対象者- どなた様でもご参加頂けます

ご都合がつけば参加ください。

スーパービジョン勉強会

「第18回さんさん会」のお誘い

各位 様

株式会社エバホームケアサービス様より
「第18回さんさん会」のお誘いをいただきました。
「さんさん会」は毎年行われている
在宅で酸素を使っている患者さんの集いです。
(愛難連も協賛しています)
ご都合のつく方はご参加ください。

と き 10月27日(日) 10:30~
ところ 大須演芸場

第一部 講演「ひとりじゃない、みんなで支える在宅医療」
         ~大切にしたいことを一緒に考えてみませんか~
           講師 オリーブ在宅クリニック院長  木村 卓二 先生
第二部 たくさん笑って!
         ~介護エンターテイナーが笑顔で元気になる方法をお伝えします~
           講師 介護エンターテイナー/作業療法士/ケアマネージャー  石田 竜生 様

申込み先  TEL052-891-1258  FAX052-891-5567

愛知県難病団体連合会事務局 牛田正美

第18回さんさん会パンフレット

公開講座「がんからの一歩 2019」のお知らせ

公開講座「がんからの一歩 2019」
 とき 9月29日(日)
 会場 栄ガスビル5階 キングルーム
 対象 がん体験者や、そのご家族など、ご興味のある方
 主催 愛知県/NPO法人ミーネット
 内容 
  1 後援 がんと向き合うあなたへ ~「こころの力」を信じて
         講師  田村 祐樹さん
  2 体験を語る
      ①がんとの向き合い方 ~私の場合  高野久美子さん
      ②がん体験を生かすということ    野嵜洋平さん
  3 がん体験者による相談支援「ピア・サポート」について
      がんのピア・サポート活動NPO法人ミーネット 花井美紀さん

がんからの一歩 2019

半田保健所 神経系難病 患者・家族教室のご案内

1 開催日・内容・対象者
(1)令和元年9月13日(金)午後1時30分から午後3時30分まで
     内容:講演・実技「ためしてみよう お家で機能訓練」
           講師 知多厚生病院 リハビリテーション技術科
                理学療法士 森下 浩巳先生
        交流会
     対象者:神経系難病の患者さん・ご家族

(2)令和元年11月12日(火)午後1時30分から午後3時30分まで
     内容:講演「脊髄小脳変性症と多系統萎縮症について」一病気の理解と療養生活のポイントー
           講師 半田市亮吉田節節 神経内科 医師 米山 典孝先生
     対象者:脊髄小脳変性症又は多系統萎縮症の患者さん・ご家族

2 開催場所
  半田保健所 4階 大会議室 ※エレベーター有
        (半田市出口町1丁目45番地4)
         暑い時期のため水分をご持参ください
3 お問い合わせ 申込み先 
   開催日の1週間前までにお電話でお申込み下さい。
   ご家族のみの参加も可能です。
    愛知県半田保健所 健康支援課 地域保健グループ
           電話 (0569)21-3354

半田保健所神経難病患者家族教室ちらし

半田保健所 膠原系難病 患者・家族教室のご案内

1 開催日と内容
  日時:令和元年10月11日(金)午後1時30分から午後3時30分まで
  内容:講演 「膠原病の理解と療養生活のポイント」
          講師 藤田医科大学病院リウマチ・膠原病内科 医師 鈴木 雅司先生
     体験談 「膠原病との付き合い方」
          講師 全国膠原病友の会 愛知県支部支部長 池乗 あずさ氏
     交流会
2 開催場所 半田保健所 4階 大会議室 ※エレベーター有
         (半田市出口町1丁目45番地4)
3 参加費 無料
4 お問い合わせ 申込み先
    令和元年10月4日(金)までにお電話でお申込み下さい。ご家族のみの参加も可能です。
    愛知県半田保健所 健康支援課 地域保健グループ
           電話 (0569)21-3354

半田保健所膠原系難病患者・家族教室チラシ

豊橋市保健所「ALS患者・家族のつどい『意思伝達方法を学ぼう』」のお知らせ

最新!『意思伝達方法を学ぼう』
 ALSなどの神経・筋疾患の難病患者さんは、身体の運動機能の低下に加えて、音声言語による意思表出が困難になることが多いです。
 病伏の進行に伴い、使用できるコミュニケーション機器も変わります。道具を必要としない方法から、最新の視線入力装置まで、さまざまな方法を体験し学ぶことができますので、この機会に関心のある方は、是非ご参加ください。

日 時  令和1年10月4日(金) 午後1時30分から午後4時まで
会 場  豊橋市保健所・保健センター 2階研修室A・B(豊橋市中野町字中原100番地)
内 容  ●講話
       ①神経難病のコミュニケーション方法を考えよう
       ②透明文字盤、レッツチャツト、伝の心、Miyasuku EyeCon(視線入力)などの操作体験
        【講師】整友会デイリハビリセンター長 理学療法士 武居 真氏
        【機器説明】ヤガミホームヘルスセンター豊橋店
     ●参加者交流会

<お申込み先・お問合せ>
9月1日から受付開始です。
電話・FA〉く・メールにてお申込みください。
豊橋市保健所 健康増進課 栄養・難病グループ
 電 話 0532(39)9140  FAX 0532(38)0770
 メールアドレス kenko-info@city.toyohashi.lg.jp
 [件名]「ALS患者・家族のつどい」
 [本文]1参加者氏名、2年齢、3豊橋市内・市外、4電話番号、5続柄(本人・家族
 -    ・支援者)、6講師の先生に質問したい内容 を記載のうえお送りください。

豊橋市保健所 ALSのつどい