NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
未分類

障害のあるひともない人も共に生きる社会を考えるシンポジウム「できることから考える」のお知らせ

障害のあるひともない人も共に生きる社会を考えるシンポジウム「できることから考える」のお知らせ

日時 2020年1月25日(土) 13:00~
会場 朝日ホール
    名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館15階
主催 名古屋市  運営 中部朝日広告

誰でも事故や病気などにより、障害を有することになる可能性があります、
障害のある人も暮らしやすい社会をつくることは、すべての人にとって大切なことです。
そこで、障害のある人とない人がともに生きる社会に必要なことは何か?を考えるシンポジウムを開催いたします。
皆さまふるってご参加ください。

  第1部 基調講演「いちばんじゃなくて、いいんだね」
         松野明美さん(元五輪ランナー・タレント
  第2部 講演「障害のある人から見たやさしいまちとは?」
       田中伸明さん(弁護士・名古屋市視覚障碍者協会会長)
  第3部 パネルトーク「障害のある人もない人も共に生きる社会の実現へ」

応募方法 添付チラシデータを参照ください

問い合わせ先 「できることから考える」事務局  TEL 052-231-5537

できることから考えるチラシ

名古屋城木造天守復元事業は一体どうなるの? ~名古屋城木造復元事業とバリアフリーの行方

名古屋城木造天守復元事業は一体どうなるの? ~名古屋城木造復元事業とバリアフリーの行方~
主催 名古屋城木造天守にエレベーター
設置を実現する実行委員会

名古屋城木造天守復元事業は、現状変更に必要な文化庁の許可を得られず計画は難航しており、河村市長は、当初2022年末だった完成目標を断念すると発表。市議会の委員会においても、天守の完成については「まだ、目途がたっていない」との説明がされました。
そのような状況の中、名古屋市は私たちの主張を受け入れず、新天守にエレベーターを設置しない方針はかえないままで、新技術で代替するバリアフリーとの名目で、国際コンペを実施しようとしています。完成時期が遅れることになり、バリアフリー化について、充分な議論をおこなう時間があるにも関わらず、「エレベーターを設置しない」との方針を変えない、名古屋市の姿勢に対し、大いなる疑問を抱かざるを得ません。
そして、エレベーター未設置問題以外にも、事業の進め方や石垣の保全方法など、様々な問題が指摘されています。
今企画では、建築の専門家の方などをお招きし、今ある問題とはどんなものなのか、たくさんの市民の方に知っていただき、今後、どのような取り組みが必要かを共に考える機会とします。

1.日 時    2020年1月25日(土) 13:00~16:00
2.会 場    名古屋市 北区役所2階 講堂(名古屋市北区清水四丁目17番1号)
3.参加対象者  名古屋城木造復元事業の様々な問題に関心のある市民の方々
4.定 員    150名(先着順)
5.資料代    500円
6.プログラム  時間    内容
     13:00~13:05  開会挨拶・趣旨説明 共同代表 齋藤縣三氏
                              (実現する会共同代表・わっぱの会理事長)
     13:05~14:00  講演「名古屋城の過去・現在・未来の価値を考える 
              ~ユニバーサルデザインと科学技術進歩の観点も交えて~」
                              谷口元氏(名古屋大学名誉教授)
     14:00~14:15    (休憩)
     14:15~16:00  パネルディスカッション「名古屋城木造復元事業とバリアフリーの行方」
                森本章夫氏(名古屋城総合事務所主幹 木造天守閣昇降技術開発等担当)
                斎藤縣三氏(実現する会共同代表・わっぱの会理事長)
                東奈央氏(弁護士)
                谷口元氏(名古屋大学名誉教授)
                  進行 磯部友彦氏(中部大学教授・日本福祉のまちづくり学会副会長)
7.問合せ先 名古屋城木造天守にエレベーター設置を実現する実行委員会(担当:辻、木下)
           〒466-0037 名古屋市昭和区恵方町2-15 AJU車いすセンター内
           電話 052-851-5240 ファックス 052-851-5241
           メール jitsugensurukai@gmail.com
           Facebook  https://www.facebook.com/nagoya.jitsugensurukai/

名古屋城シンポチラシ

「障害者週間」記念のつどいのご案内

と き 12月8日(日)10:30~15:30
ところ 中区役所ホール(名古屋市中区栄4-1-8)
主 催 名古屋市・障害者と市民のつどい実行委員会
問い合わせ 名古屋市身体障碍者福祉連合会・事務局
        TEL 052-682-0878
入場無料
プログラム
10:30 式典  名古屋市あいさつ/障害者と市民のつどい実行委員会あいさつ
10:50~12:20 映画 いろどりの親子
13:20~15:00 映画 精神病院のない社会
15:00~15:30 合唱 少年少女合唱団 地球組
15:30 式典  障害者と市民のつどい実行委員会あいさつ

障害者週間つどいチラシ表

障害者週間つどいチラシ裏

令和元年度人権週間記念行事のお知らせ

12月14日(土) 講演と映画の会 14:00~16:18(13:15開場)
   講 演 「みんな違ってみんないい」
           講師 オスマン・サンコンさん
   人権啓発映画「君が、いるから」

12月15日(日) ちょっと素敵な映画会
   10:00~ 映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 
   13:15~ 映画「グリーンブック」

参加費 無料

会場 鯱城ホール(伏見ライフプラザ5階)

問合せ なごや人権啓発centerソレイユプラザなごや
      TEL 052-684-7017

人権週間チラシ

名古屋市小児慢性特定疾病児童等自立支援事業交流会のお知らせ

第3回 がんばっている、自分のからだ
病気やからだの仕組みを楽しみながら学ぼう
医師看護師の体験やクイズラリーもあるよ
    と き 令和元年12月1日(日) 14:00~16:00
    ところ 名古屋市立大学看護学部
    対 象 全小慢疾患、小学生
    講 師 門間晶子さん(名古屋市立大学看護学部教授)

第4回 ジョブワークセミナー in ハローワーク
~病気とつきあいながら仕事をするには?
          自分に合った仕探しをしてみよう!~
    と き 令和元年12月27日(金) 14:00~16:00
    ところ ハローワーク名古屋中
    対 象 全小慢疾患、中学生以上

申込書の配布先・申込方法は添付のチラシを参照ください
問い合わせ先  名古屋市役所子育て支援課
           電話(052)972-2629

名古屋市小児慢性.pdf

もやの会 中部ブロック 医療講演会・医療相談会のお知らせ

もやの会 中部ブロック 医療講演会・医療相談会のお知らせ

●日時 2019年11月23日(土)午後1:30~4:00(受付午後1:00より)
●場所 名古屋大学医学部附属病院 中央診療棟3階 講堂

*医療講演会(午後1:30~3:15)
   演題1『もやもや病にまつわる高次脳機能障害のお話』
       講師 聖隷三方が原病院 副院長 片桐伯真先生 
   演題2『もやもや病に対する当院での手術治療について』
       講師 名古屋大学医学部附属病院 脳神経外科 荒木芳生先生

*医療相談会・質疑応答(午後3:15~4:00)

・名古屋大学医学部附属病院   荒木芳生先生
   回答者 ・聖隷三方が原病院 副院長   片桐伯真先生
        ・名古屋第二赤十字病院     高須俊太郎先生

もやの会中部ブロック医療講演会・医療相談会 チラシ

講演会「難病患者・家族への支援~当事者理解・支援者の視座・スーパービジョン~」のご案内

各位様

ナースコール株式会社様より講演会
「難病患者・家族への支援~当事者理解・支援者の視座・スーパービジョン~」
      講師:ソーシャルワーカー・サポートセンター名古屋(SSN)代表
             浅野 正嗣先生
 のお誘いをいただきましたのでお知らせします。
  -日 時- 2019年11月12日(火) 18:30~
  -場 所- 今池ガスビル7F ダイヤモンドルーム
  -ねらい- 難病の方の支援やそのご家族からの相談などサポートする上で
       悩むことがたくさんあるかと思います
       支援者としての立場を再認識し、今後の支援に活かせるよう
       一緒に学びましょう
  -主 催- ナースコール株式会社
  -参加方法- 定員90名事前予約制 参加費無料
  -対象者- どなた様でもご参加頂けます

ご都合がつけば参加ください。

スーパービジョン勉強会