NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
イベント

イベント

慢性疾患を乗り越えていく子どものために ~子どもの自立と家族の力~

春日井保健所小児慢性特定疾病児童等自立支援事業ピアカウンセリング事業
慢性疾患を乗り越えていく子どものために
  講演+交流会
  オンラインでの参加もOK
  12月20日(水) 10:00 12:00

講演  慢性疾患を乗り越えていく子どものために ~子どもの自立と家族の力~
      講師:藤田医科大学 保健衛生学部 看護学科 小児看護学
         准教授  田﨑 あゆみ氏
対象  慢性疾患のお子さんをお持ちのご家族 ※おおむね20歳まで
場所  春日井保健所 2階講堂
            会場参加またはオンライン参加
申込み 12/15(水) まで
①QR コード または ②お電話で

問い合わせ先:春日井保健所 健康支援課(0568―31―2133)


慢性疾患を乗り越えていく子どものために

「障害者週間」記念のつどいの参加ください

と き 令和5年12月3日(日)
場 所 名古屋市中区役所ホール
主 催 名古屋市・障害者と市民の集い実行委員会

入場無料
先着 500名

お問い合わせ
 社会福祉法人 名古屋市身体障害者福祉連合会
 TEL  052-685-0878   FAX 052-671-3124
 メール jimukyoku@meishinren.or.jp

12:50~ 映画「ツレがうつになりまして。」
        (字幕・音声ガイド付き)
15:05~ 青島武氏による講演
      「ツレがうつになりまして。」脚本家

「障害者週間」記念のつどいチラシ表面
「障害者週間」記念のつどいチラシ裏面


2023愛知難病救済基金啓発イベントに参加ください


愛知難病救済基金は、リスナーがラジオ番組に共鳴してできた唯一の一般財団法人です。
愛知県・岐阜県・三重県のリスナーの方々が、1円、10円、100円…の募金に協力していただきました。
多くの方々の善意で生まれた一般財団法人です。

日 時 2023年11月29日(水)11:00~ 15:00~ (上演時間2時間・2回公演)
会 場 愛知県芸術文化センター大リハーサル室(地下2階)

第1部 『手記を読む』 全国パーキンソン病友の会愛知県支部会報
      117号・118号・131号より

第2部 『文左衛門の事件簿』
      江戸時代尾張名古屋。
      御畳奉行の朝日文左衛門はヒマを持て余し、
      飲む・打つ・買う、そして観劇三昧の日々。
      実はこの文左衛門、異常な程の筆まめで
      歴史に残る大事件から町の噂話に至るまで、
      あらゆる事を「日記」に書き残していました。
      「うそー!」「ホント―?」
      文左衛門の日記を掘り起こし、
      尾張名古屋の人々の暮らしぶりを
      劇座が舞台化! 乞うご期待!

NPO法人愛知県難病団体連合会によるパネル展示も開催

入場無料・申込不要


2023愛知難病救済基金啓発イベント

愛知県脊柱骨化症患者・家族友の会あおぞら会 医療講演会のお知らせ

愛知県脊柱骨化症患者・家族友の会あおぞら会 医療講演会のお知らせ
日 時  令和5年10月28日(土)
場 所  名古屋都市センター14F第一会議室
時 間  13:30~16:00
     ※ご都合の良いお時間にお越し下さい。(入退室はご自由に出来ます
       14:00~15:00  講演会
       15:00~15:30  質疑応答
講 師 名古屋大学整形外科脊柱班准教授 中島宏彰先生
テーマ 「靭帯骨化症治療の実際」

とても明るく楽しく何でも話せる会です。
痛みで悩んでる方、つらい方、皆さんのご参加をお待ちしています!!
講演会終了後には、質疑応答を予定しております。

〒460―0023
名古屋市中区金山町一丁目1 番1 号 金山南ビル14F


あおぞら会医療講演会チラシ

「無理なく災害に備えるために」名古屋市小児慢性交流会のお知らせ

名古屋市小児慢性特定疾病児童など自立支援事業交流会のお知らせ

無理なく災害に備えるために

地震や洪水、いつ起こるか分からない災害。薬の備蓄など、日頃の備えや発災時
にどのように行動するべきか、専門の先生からお話を聞いてみませんか。この機
会に防災について一緒に考えてみましょう!参加者同士の交流もあります。

講 師 清水宣明 先生  愛知県立大学看護学部教授
      2015年より愛知県立大学看護学部教授として勤務。専門
      は危機管理学や感染制御学等で、名古屋市の保育園や幼稚
      園と連携して自然災害時や流行性感染症の対策、また、園
      と共同で子どもたちの危機管理の研究や対策の策定と教育
      実践に取り組まれています。多数の講演会や研修会で講師
      をつとめる等、幅広くご活動されています。

日 時 令和5年28日(土)14時~16時
対 象 名古屋市小児慢性特定疾病医療受給者及び保護者、申請予定の方20組
      ※応募多数の場合は抽選となります。
場 所 名古屋市昭和生涯学習センター
      地下鉄「御器所」下車2番出口南へ約300m又は3番出口南東へ約300m

申込方法  名古屋市電子申請サービスより(チラシ参照)
問い合わせ 名古屋市子ども青少年局子育て支援課 電話(052)972-2629
申込締め切り 令和5年10月16日(月)

無理なく災害に備えるためにチラシ

令和5年度小児慢性特定疾病児童等自立支援事業交流会のお知らせ

第1回 自立に向けて考えよう
     ~自立に向けた準備はできていますか?~

      疾病を抱えながら自立した大人になるために、自分自身ができることは
      何か、病気とどのように向き合うのか、大人はどのように子どもと関わ
      るのか考えてみませんか。疾病をもつ方々の相談に対応されている講師
      のお話しを聴いて、自立に向けて一緒に考えましょう。

  講  師  あいち小児保健医療総合センター
         小児看護専門看護師小柳津佳代子氏
  日  時  令和5年8月16日(水)10時~11時30分
  開催方法  Zoomによるオンライン
        ※参加に必要なパスコードなどの詳細は受講通知メールの際にご連絡します。
  対  象  名古屋市小児慢性特定疾病医療受給者(中学生以上)
        及び保護者、申請予定の方30組※応募多数の場合は抽選となります。

第2回 和かふぇ 店員さん体験
     和かふえ店員になつて、お客様(保護者)の注文どおりに自分で作つた白玉を
     トッピングしてみよう。
     フルーツ、あずき、きな粉、黒蜜…どんな白玉スイーツができあがるかな!?
     参加者同士の交流もあります。

  日  時  令和5年8月26日(土)13時~15時
  場  所  名古屋市中村生涯学習センター
         地下鉄東山線「本陣」下車、4番出口南西へ約300メートル
  対  象  名古屋市小児慢性特定疾病医療受給者(小学生以下)及び保護者、
        申請予定の方15家族
         ※応募多数の場合は抽選となります。

申込方法  添付チラシを参照ください

問い合わせ 名古屋市子ども青少年局子育て支援課
       電話 (052)972…2629


令和5年度小児慢性特定疾病児童等自立支援事業交流会のお知らせ

押富俊恵さんの生涯が、本になります

医療ジャーナリストの安藤明夫さん(元中日新聞編集委員)からご案内いただきましたので紹介します。。

押富俊恵さんの生涯が、本になります

2021年4月に亡くなった愛知県尾張旭市の押富俊恵さん(作業療法士、NPO法人ピース・トレランス代表理事)の生涯をつづった「車椅子に乗った人工呼吸器のセラピストー押富俊恵の5177日」が、9月末に中日新聞社から出版されます。
著者は、中日新聞の元編集委員で、生前の押富さんと交流があった安藤明夫氏(医療ジャーナリスト)。押富さんが遺したブログ、講演録、執筆連載や、関係者のインタビューをもとに、押富さんの活動と闘病をつづります。安藤氏が中日新聞やネットメディアのForbes JAPANで書いた連載記事を再編集した、読み応えのあるルポルタージュです。
9月27日ごろに書店に並ぶ予定です。
事前に特別価格で予約いただくこともできます。税込み1430円のところを、1冊1100円+送料200円で、5冊以上の注文は送料が無料になります。同封の注文用紙をご覧ください。

車椅子に乗った人工呼吸器のセラピストー押富俊恵の5177日


また、この出版に合わせて、9月17、18日に名古屋市のウインク・あいちで開かれる「NPO地域共生を支える医療・介護・市民全国ネットワーク」の全国の集いでは「押富俊恵さんが目指した地域共生」というタイトルのシンポが開かれます。
押富さんにかかわりのあった5人が「受け継ぎたい想い」を語り合います。

日 時:9月18日10時55分~12時30分
場 所:ウインクあいち・小ホール2(名古屋市中村区名駅)

基調報告・司会 安藤 明夫(医療ジャーナリスト)
シンポジスト  野田 智子(江南厚生病院患者支援室長)
        大河内章三(クリエイティブケア研究会代表)
        山田 隆司(NPO法人にこまる施設長)
        佐野 夢果(静岡県立掛川東高校2年)

参加登録は、下記サイトから
http://sasaeru-net.org/

会場の書籍売り場にて、押富さんの本の先行販売もあります。

公開講座「がんからの一歩」のご案内いただきましたのでご紹介します

NPO法人ミーネット様より
公開講座「がんからの一歩」のご案内いただきましたのでご紹介します。

令和5年度ピア・サポーター養成事業フォーラム
「がんからの一歩2023」
  会場参加+YouTube配信セミナー
    おうちから気軽に! パソコンやスマホで参加(視聴)できます!
主催:愛知県・NPO法人ミーネット

【会場開催】
  日時:令和5年9月9日(土)13:30~16:00(開場13:15)
  会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)902
  定員:50名/要申込 申込締切:8月31日(木) 参加費:無料
     ※定員を超えた場合は、抽選とさせていただきます

【YouTube配信開催】
  日時:令和5年9月15日(金)~10月31日(火)
  申込:必須 申込締切:10月25日(水) 参加費:無料
  視聴方法:YouTube配信(限定公開)

生涯を通じて、2人に1人が がんにかかる時代。がんと向き合い、自分らしく生きるには、どうすればよいのでしょうか。がん医療の専門家、がん体験者、がんのピア・サポーターが、皆さんとご一緒に考えるフォーラムです。是非、ご参加下さい。


がんから一歩

難病カフェ in 金山のお知らせ

難病患者・家族、サポートいただいている方、ピアサポートで悩みを抱えている方、
お気軽にご参加ください。

日時 第2回 7月8日(土)14:00~16:00
   第3回 9月9日(土)14:00~16:00

*皆様のお越しをお待ちしております。
*看護・介護のプロが療養相談を行っています。
*事前の予約をお願い致します。

参加費無料

場所 スマイルナーシング金山
     名古屋市中区正木4丁目2番41号
      JR・名鉄・地下鉄金山駅より徒歩8分

参加申込・お問合せ TEL:080-4375―7900(柴田)
              受付時間:平日10:00~16:00

難病カフェin 金山チラシ