NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
西保健センター「神経系難病患者さんのつどい」(予約制)

西保健センター「神経系難病患者さんのつどい」(予約制)

病気や治療・日常生活についての講演会と交流会を行います。このつどいに参加してご自身やご家族の生活に役立ててみませんか? また、仲間を見つけてみませんか?

≪対象者≫西区在住の神経・筋系難病患者様及びそのご家族 

        日程             内容                 講師
第1回 令和4年6月30日 (木)  病気と治療の話    本町クリニック・服部神経内科医師 服部優子先生
第2回 令和4年9月29日 (木)  リハビリの話     理学療法士近藤将人先生
                医師による個別相談※   名大病院 ネ申経内科医師 原一洋先生
第3回 令和4年12月2日 (金)     病気と治療の話    名大病院 神経内科医師 勝野雅央先生
第4回 令和5年1月12日 (木)  リハビリの話     理学療法士 近藤将人先生
                ソーシャルワーカーによる個別相談※  難病相談室 職員
時間・場所 ≪ 時 間 ≫ 13:30~15:30(受付13:00~) 
      ≪ 場 所 ≫ 西保健センター4階 多目的室
      ≪ お願い ≫ ※個別相談は  要予約 先着4名 です。
  *各回講師のお話が終わった後に参加者同士の交流会(30分程度)があります。
  *つどいに参加希望の方は下記連絡先までご連絡ください。
   ≪予約・お問い合わせ≫
    西保健センター 保健看護担当 電 話(052)523-4619 FAX(052)531-2000

【対象となる疾患】
球脊髄性筋萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、進行性核上性麻婢、パーキンソン病、大脳皮質基底核変性症、重症筋無力症、多発性硬化症、多系統萎縮症、もやもや病、筋ジストロフィー、脊髄小脳変性症、視神経脊髄炎、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、多巣性運動ニューロパチー、プリオン病 結節性硬化症、ハンチントン病
などの神経・筋性難病疾患で療養中の患者様、ご家族様

どんなことをするの?
医師の話では最新の治療についての話が、理学療法士の話では実際のリハビリの方法についての話があります。
個別相談では、普段の診察で聞けないことなどがあれば、相談してもらえるような場になっています。

参加された方の声
 (当事者の方) 交流会で同じ疾患の方に会うことで頑張ろうと思えた。元気が出た。
 (ご家族の方) 普段、難病について話すことがないので、皆さんとお話しできてよかった。

【難病に関する相談のご案内】
保健センターでは保健師・管理栄養士・歯科衛生士などの専門職による療養生活についての相談を行っています。
また保健師などが家庭訪問や電話による相談も行っていますので、お気軽にご相談ください。
※指定難病の医療費助成申請窓口は、福祉課・区民福祉課に変更になりました。

西保健センター「神経系難病患者さんのつどい」のお知らせ

« »