NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
昭和保健センター「難病患者さんと家族のつどい」のお知らせ

昭和保健センター「難病患者さんと家族のつどい」のお知らせ

難病患者様やご家族の方の療養生活に役立つ情報をお伝えし、ご家庭で実践していただけるリハビリ等を体験していただけます。
医師による個別相談を併設している日もあります。お気軽にご参加ください。

◆日程と内容◆
新型コロナウイルス感染症対策として、時間・内容が変更となることがあります。
【※医師による個別相談は予約制です。裏面をご参照ください。】

日程 内容 講師
令和3年5月17 日(月)
  内容:「日常生活に取り入れられる、難病患者さんのリハビリテーション」
  講師:理学療法士 近藤 将人
7月 6日(火) ※医師個別相談あり
  内容:「日常生活で役立つ便利な福祉用具について」
  講師:なごや福祉用具プラザ職員
  内容:難病患者さんの「お食事・食べ方のポイント」
  講師:保健センター管理栄養士
10月14日(木)
  内容:「日常生活に取り入れられる、難病患者さんのリハビリテーション」
  講師:理学療法士 近藤 将人
令和4年3月16日(水) ※医師個別相談あり
  内容:「医師によるミニ講話」~難病患者さんの治療と療養生活~
  講師:オレンジクリニック 院長 阿部 祐士
  内容:難病患者さんの「お口のケア」
  講師:保健センター歯科衛生士

◆対象◆ 神経・筋系の難病患者さん、そのご家族
 パーキンソン病・進行性核上性麻痺・大脳皮質基底核変性症・脊髄小脳変性症・多発性硬化症・多系統萎縮症・筋萎縮性側索硬化症・球脊髄性筋萎縮症・脊髄性筋萎縮症・筋ジストロフィー・ハンチントン病 不明な場合は、お問合せください。

  ※水分補給できるものをお持ちください。
  ※感染対策のため、定員を設けることがあります。
◆場所◆ 昭和保健センター 4階 集団指導室
◆時間◆ 午後1時15分~3時30分頃(受付時間:1時15分~1時30分)
◆お問合せ&お申込み先◆
  昭和保健センター 保健予防課 保健看護担当
    TEL 052-735-3961   FAX 052-731-0957

医師による個別相談 【予約制です】
 神経難病で、将来の不安を抱えて生活をしてみえる方、現在の症状や処方されている薬等について相談したい方・・・専門医に相談してみませんか。ご家族の方のみでもご利用いただけます。

日程  担当医  時間
 令和3年7月6日(火)  白水クリニック 院長 白水重尚 医師
   ① 13:45~  ② 14:05~  ③ 14:25~  ④ 14:45~  ⑤ 15:05~

 令和4年3月16日(水)  オレンジクリニック 院長 阿部祐士 医師
   ① 14:20~  ② 14:40~  ③ 15:00~

≪場所≫ 昭和保健センター 4階 診察室

お申込み&お問合せ先
  昭和保健センター 保健予防課保健看護担当
    電 話 052-735-3961   FAX 052-731-0957

<ご参加の皆様へのお願い>
〇参加当日、ご自宅で体温を測定してください。
〇発熱や咳、倦怠感など体調不良時はご参加をお控えください。
〇手洗いや手指消毒を励行し、マスクを着用してご参加ください。
〇人と人との間隔を開け、近距離での会話はお控えください。

昭和保健センター「難病患者さんと家族のつどい」のお知らせ

« »