NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
豊橋市保健所「ALS患者・家族のつどい『意思伝達方法を学ぼう』」のお知らせ

豊橋市保健所「ALS患者・家族のつどい『意思伝達方法を学ぼう』」のお知らせ

最新!『意思伝達方法を学ぼう』
 ALSなどの神経・筋疾患の難病患者さんは、身体の運動機能の低下に加えて、音声言語による意思表出が困難になることが多いです。
 病伏の進行に伴い、使用できるコミュニケーション機器も変わります。道具を必要としない方法から、最新の視線入力装置まで、さまざまな方法を体験し学ぶことができますので、この機会に関心のある方は、是非ご参加ください。

日 時  令和1年10月4日(金) 午後1時30分から午後4時まで
会 場  豊橋市保健所・保健センター 2階研修室A・B(豊橋市中野町字中原100番地)
内 容  ●講話
       ①神経難病のコミュニケーション方法を考えよう
       ②透明文字盤、レッツチャツト、伝の心、Miyasuku EyeCon(視線入力)などの操作体験
        【講師】整友会デイリハビリセンター長 理学療法士 武居 真氏
        【機器説明】ヤガミホームヘルスセンター豊橋店
     ●参加者交流会

<お申込み先・お問合せ>
9月1日から受付開始です。
電話・FA〉く・メールにてお申込みください。
豊橋市保健所 健康増進課 栄養・難病グループ
 電 話 0532(39)9140  FAX 0532(38)0770
 メールアドレス kenko-info@city.toyohashi.lg.jp
 [件名]「ALS患者・家族のつどい」
 [本文]1参加者氏名、2年齢、3豊橋市内・市外、4電話番号、5続柄(本人・家族
 -    ・支援者)、6講師の先生に質問したい内容 を記載のうえお送りください。

豊橋市保健所 ALSのつどい

« »