NPO法人 愛知県難病団体連合会

難病患者・家族へ医療・福祉向上を。社会との豊かなつながりを。

☎:052-485-6655  mail:ainanren@true.ocn.ne.jp
JDF公開フォーラム「だれもが住みやすい あいち・なごやをめざして」のご案内

JDF公開フォーラム「だれもが住みやすい あいち・なごやをめざして」のご案内

JDF障害者権利条約パラレルレポート公開フォーラム
だれもが住みやすい あいち・なごやをめざして
のご案内

と き 1月26日(土) 13:00~16:30
ところ 愛知大学 車道キャンパス【コンベンションホール】
参加費 500円

第1部 13:00~14:30
 「JDFの障害者権利条約 パラレルレポートの作成の取組について」
    講師 新谷友良(しんたにともよし)氏 (全日本難聴者・中途失聴者団体連合会 理事長)
       尾上浩二(おのうえこうじ)氏 (DPI日本会議 副議長・内閣府障害者制度改革アドバイザー)
第2部 14:45~16:30
 「だれもが住みやすいあいち・なごやをめざして」
    シンポジスト 服部芳明(はっとりよしあき)氏 (愛知県聴覚障害者協会 理事長)
           高柳進一(たかやなぎしんいち)氏 (愛知県精神障害者家族会連合会 会長)
           辻直哉(つじなおや)氏 (愛知障害フォーラム 事務局長)
    進 行 土屋葉(つちやよう)氏 (愛知大学 教員)
お問い合わせ 愛知障害フォーラム(ADF)

【内容】
日本は2014年に国連障害者権利条約へ批准しています。批准国には条約の実施状況についての「政府報告」作成が
義務付けられており、日本政府は2016年に国連へ提出し、2020年の障害者権利委員会で審査が行われる見込みとなっています。
「政府報告」とは別に、民間団体からの報告書「パラレルレポート」を提出できることになっています。
今回、JDFが作成した「パラレルレポート」とはどのような内容なのか、残された課題は何か。
このあいち・なごやの障害者施策の充実を行うためには、どのようなことが必要かも含めて、みんなで話し合いたいと思います。

【会場へのアクセス】
   会場:愛知大学 車道キャンパス【コンベンションホール】(名古屋市東区筒井2丁目10-31)
   名古屋市営地下鉄 桜通線「車道」駅下車 1番出口より徒歩約2分
   お誘い合わせの上、公共交通機関を利用して、ご参加下さい。

【申し込み方法】 ※定員250名
  ①電話
  ②下記参加申込用紙に必要事項を明記し、FAXまたは郵送、Eメールでお申し込み下さい。
  ③愛知障害フォーラムのホームページからも申し込みできます。 http://aichidisabilityforum.com/
【申し込み・問い合わせ先】
  愛知障害フォーラム事務局(担当:木下)
  〒466-0037 名古屋市昭和区恵方町2-15
  電話:052-851-5240
  Eメール:adf.jimu.2008@gmail.com
  ホームページ:http://aichidisabilityforum.com/
  お申込みFAX番号:052-851-5241

ADFフォーラムチラシ

« »